Now Loading...

ブログ

片手間に婚活をやって結婚できるわけがないだろう

片手間に婚活をやって結婚できるわけがないだろう

【相談内容】

現在婚活をしている38歳の女子です。登録している結婚相談所でご縁のあった男性と3月8日にお見合いをしました。おかげ様でその時は交際になりました。と、ここまでは良いのですが、その後なかなか仕事や他の予定もあり、会う機会を作ることができませんでした。私は4月に入ってからデートをしようと思っていましたが、そのタイミングでお相手からお断りの連絡が・・・。これってどうなんでしょう?

交際とは名ばかりで、結局デートは1度もすることはありませんでした。男性からは何度も誘いはありましたが予定がありまして会えなかったことが原因だと思います。当初はLINEも頻繁にやり取りしていましたが気が付けば2日に1回とかに激減。

良い人とご縁があれば結婚したいと思いますが、今の私じゃ無理なのかなと思う次第です。アドバイスをください。よろしくお願いいたします。(原文ママ)

【回答】

今回はしょっぱい回答をします。

お問合せありがとうございます。いただいた内容だけでは判断できかねますが、3月8日に交際が成立して1か月間は会うことはなかったのですか??

私いつも思うのですが「忙しい」を理由に婚活を後まわしにする人はダメですね。「忙しい」は言い訳です。ご相談女性のスケジュールを知りませんが、1か月間まったく時間が取れないことなど総理大臣でもあり得ないと私は考えております。はい。

忙しいのは皆さん同じです。その中で時間を工面して会うから中身が濃くなって尊いわけです。婚活のプライオリティー(優先順位)が低い人はなかなか苦戦しています。

仕事も大事。趣味も大事。ご友人と会うことも大事なのはわかります。しかし、婚活って生涯にわたるパートナーを探すための活動ですよね。プライオリティーを高くしないでどうするんですか?

そして「素敵な人がいれば・・・」っていう人も大苦戦します。消極的なのか控えめなのかわかりませんがプライオリティーが高ければ出ないセリフです。なぜなら、相手もあなたを素敵と思わないとご縁にならないから。選ぶことにフォーカスしていますが、選ばれることに視点がいっていないからです。

と言うわけで、今回のご回答は以下です。

婚活をやるならちゃんと時間を割いてください。そして期間を設けて構いませんので婚活のプライオリティーをあげてください。「忙しい」は言い訳です。じゃないと10年後も同じことを言っているかも知りませんよ。「忙しく」って。

逆に言えば、プライオリティーを上げれば結婚は必ずできますから。ファイトです!!

お読みいただきありがとうございました。

 

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

婚活地獄に苦しまないで楽しく婚活する方法
アラサー女子の婚活事情!婚活を成功に導くポイントは?
婚活の初デートはどうする?押さえておきたいポイントは?

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@