Now Loading...

ブログ

婚活していますがデートスタイルはこれで合ってますか?

婚活していますがデートスタイルはこれで合ってますか?

【ご質問】

しばしば貴社のHPを拝見させてもらっている34歳のバツイチ男性です。
私の婚活デートスタイルについてアドバイスをいただけると嬉しいです。婚活で色んな女性とデートや食事に行きます。結婚を意識していますので、最初のデートからお相手の結婚観を訊いてしまいます。

「正業主婦を希望されるのか?」「休日はどのように過ごしたいですか?」「お子さんを欲しいなら何人か?」などなど。交際だけなら楽しいや好きな気持ちだけで成り立ちますが結婚となるとそれだけでは不安です。

なぜ早い時期に相手の結婚観を尋ねるかと言うと、過去に婚約まで進んだ女性がいましたが、最終的に結婚観の違いで結婚まで行かなかった経緯があるからです。それなら早い段階で結婚観や価値観が合うかどうかを判断した方が良いと思いまして・・・。

このようなデートスタイルはどうだと思われますか?アドバイスをお待ちしております。(原文ママ)

【回答】

34歳のバツイチ男性さん、ご質問ありがとうございます。個人的な意見ですが、私は早い段階で相手の結婚観を訊いてみることは悪い事とは思いません。むしろダラダラと交際を長引くことを考えれば、最初の段階でそれとなく訊ねることのはある意味理にかなっているように思います。

ただし、お互いに温度差がなく婚活をしている場合に限ります。婚活といってもいろんな婚活パターンがあります。お見合いパーティー形式の婚活や婚活サイトで知り合ったお相手にいきなり直球の質問はかえってマイナスです。なぜなら、温度差が違うと婚活に対する意識に大きな差があるかもしれないからです。それなのに「子供は何人くらい欲しいですか?」なんて初っ端に訊ねてしまったら・・・お相手に引かれてしまいそうですよね。

それに比べて結婚相談所の出会いの場合は最初から結婚観を訊くことは有りだと思います。結婚相談所で婚活される方々は高い意識を持って婚活される人が大半だからです。でも聞き方によっては大きなリスクを伴いますので、そのあたりは34歳バツイチ男性さんの言い回しに期待したいところです。

ちなみに、もし私が同じ立場であれば、やはり最初から結婚観を訊ねると思います。無駄な時間を過ごしたくないし、結婚観に共感できるものがないと先に進むことは難しいと思うからです。「どうして結婚したいと思われたんですか?僕の場合は~~~~」と、まずは1分程度で自分の結婚したい動機を伝えます。その後で、お相手の結婚観を訊くようにします。ダラダラ話すとマイナスですから1分がポイントです。

そういうわけで、34歳のバツイチ男性さんのデートスタイルは良いと思います。大事なのは聞き方ですね。お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ

 

関連性の高いエントリー

婚活で苦労する人は結婚観が古い!?
結婚相談所で出会った夫婦は離婚率が低いってほんと?!
必見!婚活中の”3回目の婚活中デート”を意識していますか?

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@